実績紹介

倶知安町学校給食センター

DATA

業務:設計・監理竣工年: 2016年
発注者:倶知安町所在地:倶知安町
構造:鉄筋コンクリート造 地上2階規模: 1,375 m²
概要:学校給食センター

POINT

旧給食センターの老朽化により、衛生管理基準の適合が難しくなったことから、
新しい学校給食センター(1,600食対応)へ建替えました。
文部科学省の学校給食衛生管理基準に基づく「汚染区域」と「非汚染区域」「その他の区域」は
わかりやすく明確に分けて、ドライシステムを採用した衛生的な調理環境を実現する計画としました。
1,600食という大量の食事を安全に短時間で調理するため、作業動線の省力化を図っています。
倶知安町の学校給食では地産地消を推進し、特に「米」「じゃがいも」「たまねぎ」は年間を通して倶知安産を使用するようにしています。自動炊飯設備やスチームコンベクションオーブンなどの調理機器を導入したことで、温かいごはんの提供とメニューの多様化を可能になりました。
また施設内には食育を中心とした子供たちの学習の場となるように、見学スペースを設けています。