プロジェクトの流れ

  • ご相談

    1.ご相談

    希望・イメージを伝えてください。

    敷地条件等の概略を調査します。

    2.イメージプラン

    不明な点をお互い協議、検討し、イメージの共有を図ります。

    3.平面プラン提案

    類似事例の比較検討を行いながら、プランの精度を上げます。

    4.予算・計画書提出

    要望に対する予算を示し、内容を検討します。

    コンサルティングサポートをします。

    5.平面プラン修正

    類似事例の比較検討を行いながら、プランの精度を上げます。

    6.予算書

    工事金額、設計業務報酬算定の基準となります。

  • ご相談

    1.基本設計

    建築物の平面と空間の構成、備えるべき機能、使用材料や機器の種別・品質と予算のバランス等を検討し、建築物のデザインを行います。

    2.平面・立面図の提案

    機能面や主要デザイン、色彩等のイメージ、仕様・使用材料、設備方式などを提案し、検討します。

    3.平面・立面図の修正

    希望に沿った設計修正を図りながら工期や工事額の確認を行います。

    4.実施設計

    設計図書に合致した建築物を的確に造ることができ、工事費を適正に積算することができるよう、デザインと技術の両面にわたり細部の検討を進め各種の決定を行います。

    5.平面詳細図等提出

    建物各部の詳細なデザイン・仕上げ材料、構造部材の寸法、照明、衛生器具等を決定します。

    6.実施設計図提出

    7.確認申請提出

    8.確認済証取得

  • 工事のご契約

    1.工事発注

    工事施工者選定、工事請負締結への助力を行います。

    2.着工

    工事請負契約後着工します。

    3.基礎工事

    建物のかたちが見えます。

    4.外壁工事

    建物の表情が現れます。

    5.内部間切り工事

    建物の機能が見えます。

    6.内部仕上げ

    建物の全容が現れます。

    7.設備仕上げ

    建物が鼓動を始めます。

    8.クリーニング

    建物が使用できる状態になります。

    9.工事完成検査

    役所の法的チェックなどを受けます。

    10.お客様完成検査

    お客様の目でチェックをします。

    11.お引渡し

  • 工事監理のご契約

    1.工程の確認

    建設プロセスや費用・工期を提示し、設計図面通りに工事が進められるよう最終的な調整及び承認を行います。

    2.施工者との打合せ

    設計意図を正確に伝え、施工図等の検討及び承認を行います。

    3.工事の確認・報告

    工事が設計図書及び請負契約に合致するかどうかの確認とその内容をお客様へ報告します。

    4.中間支払い手続の審査

    施工者から提出される工事費支払の審査、承認を行います。

    5.施工者との打合せ

    材料・仕上見本・設備機器等の検討及び承認を行います。

    6.当社完成検査

    当社の技術スタッフが建物の出来上がりをチェックします。

    7.検査立会

    工事完成検査への立会いをします。

    8.工事監理業務完了手続

    各種書類を作成し、お渡しします。

    9.最終支払手続の審査

    施工者への支払いの妥当性を審査します。

    10.お引渡し